Run the Risk ~ Blog side of FFXI

FFXIVのBlogです。色々と綴っています。

« 8月 2018N 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最後の限界突破

2011/12/31/ by Grein
Category:26:Lakshmi

どうも、小悪魔であり、魔王であり、ドSの【タルタル】です。
(詳細はC嬢のブログから「闇のしもべレポート」参照)


・・・全く、こんな純粋でカワイイタルタルを捕まえて何を言っているのだか。
ってこんな事自分で書いていてバッカジャナカローカと(笑)

「闇のしもべ」開催直前にバージョンアップなど
という■eの策略が入ってしまったせいで回りの波に若干遅れ気味になって
しまった今回の限界突破。
今までの75以降ですと「メリポ+印章」という自分でちょっと頑張れば
クリア出来る内容だったのに、ここに来てLv99への限界突破が

「PT推奨のバトルフィールド、しかも入るにはアイテムも取ってきてね(はあと」

というビックリする様な内容だった訳でして。
うん、まあ…最後の限界突破だからBFみたいな内容かなあと予想していましたがまさかのPT推奨、
しかも中々に強いなんてのは予想外。
ですからまだ未クリアの方が多いバージョンアップ直後にクリアしないと、
と考えるのはごもっともな事。
ですからバージョンアップ直後の数日はアチコチでもの凄いアイテム取り合い&BF前混雑だったそうです。
「闇のしもべ」で忙しかったので全然知らなかったです。

さてイベントも無事に終了した日曜日。
アイテムだけでも取りにいくかと、イベントの疲れも取れぬままにChikkiでログイン。
色々と情報を調べてみて「フェ・イン」に行ってみるも
相手が中々に強い&PTで取りに来た人達で狩り尽くされていたので早々に諦め。
次は「オンゾゾの迷路」に行ってみたのですがそこで同じくアイテム取りしていたフレに遭遇。
一緒に1時間位やっていたのですが1個も出ずに終了。
改めて色々と調べてみると「ダングルフの涸れ谷」が若干弱めだし出るという情報があったので今度はそっちに。
相手は丁度のカニとオポオポ。こちらのペットはナズナ(羊)
やってみた所そんなに厳しくはないなという事で本格的に落ち着く事に。
「相手が強ければ強いほどドロップしやすい」
という情報通り10匹倒しても出ず。
丁度ナズナの呼び出し時間が過ぎたので今度はシーフ特性を持っているユリィを呼び出して
やってみると2匹目でドロップ。・・・最初からこっち使えば良かったというのは出たからこそ言える言葉。
ジュノに戻ってイベント進めて落ちようかと思っていたのですが、ちょっと嫌らしい気持ちが首もたげて来まして
クエサチコに「限界突破希望」と書いていた所お誘いが。
編成はナモ忍白黒獣(←自分)
見てみると既に限界突破している方もいましたのでお手伝いなのかな。
しかも皆さん装備や武器がAF3やVWっぽいので固めていて
アビセアもVWも全然進めていないオールペルルの自分はそれだけですげー!!状態。
ナイトさんがオハンだったみたいなので作戦も特になく、ひたすら殴るだけ。
ナイトさん以外の人がタゲ取ったら後ろ向く位でして自分もジェラルド(ナメクジ)出して殴っているだけで終了。
あっさりと限界突破出来ました。

そして1週間後。
ヴァナの波は完全にバージョンアップから落ち着き始めたクリスマス。
今度はだーさん(Dagaz)での限界突破です。
アイテム取得場所は前と同じくダングルフ。
獲物も同じく丁度のカニとオポオポ、そしてサポシーフでもないのに3匹目でドロップ。
運は相変わらずみたいです、この子。
ジュノに戻ってイベント進めてサチコメ書いて、競売へ。
ナイトは結構人気あるという噂は聞いていますが、自分はオハンもイージスもましてやAF3もないユニクロナイト。
競売で揃えられる分だけでもしっかりとしたのを揃えていたい。
PT組めそうな人数いたらリーダーしようとサーチしながら競売をじっくり見ていたら程なくお誘いが。
今回はクエ受領者が多いという事で何戦かする、という目的で行いました。

編成は初期が白踊踊シ獣ナ(←自分)弱体:×
その後は忍召獣踊シナ(←自分)弱体:○×2
最後は黒黒赤白獣ナイト(←自分)弱体:○×4

ジョブ変えて人変えて(解散後別PTに誘われました)の試行錯誤でした。
結果的には5戦位した記憶が。

オハンもイージス無しでも突破出来るという話を聞きますが、
やはりそれらを持っている人にはかなわないのが現状っぽいです。
そんな状態の自分を誘って下さったPTの方々のためにも出来るだけの事はやっていこうと固く決心をし、
自分と同じ状況の方がもしいたとしたら少しでも参考になれば良いなという事で詳細を明記しておきます。
・・・正直下手ナイトなので参考になるかどうか。

装備については
・ペルル一式
・武器:スケルドソード(VIT+3 盾スキル+6)
・盾:カステランシールド(VIT+15 回避-6)
・指:ダスラリング(被魔法ダメージ-1%)&ナーサティヤリング(被物理ダメージ-1%)
(コンビネーション:HP+50 MP+50)
・耳:ペナンピアス(HP+15)血石のピアス(HP+35 MP+15)
・首:バイサカラー(被物理ダメージ-4%)
・腰:ウォーウルフベルト(VIT+5 敵対心+3)

指輪以外は競売で購入です。
もっと良いのもありましたが在庫無しだったためその日揃えられたのが上の物でした。

食事はカルボナーラ(HP+14%(175) MP+10 VIT+2)
HPメリポ2振りで食事込みでHP1840でした。
1撃の攻撃力が高いと聞いていたのでHPと防御の底上げを考えました。

戦闘については昔のナイトでのPTレベル上げをベースの動きを行い
その中でファランクス、リアクト、エンライトと切らさない事を意識。
相手の攻撃間隔が短いので再詠唱前は結構効果的だったフラッシュを使う。
こんな感じで大体1撃の被ダメージは110~120エン系で120前後でした。
センチネル使用時ですと攻撃は25に減っています。
夢想阿修羅拳についてはフルヒットで1100盾発動で500位。

後半相手が本気になると確実に倒れるので
前半はとにかく使えるアビは使い切って耐える事
特に盾発動率のパリセードかなり仕えました。
何戦かした感想ですが、弱体持ち&攻撃魔法の使えるジョブとの相性が良いのかな。
相手のHP半分までは上のアビ、魔法をフルに使えば耐えられたので
そこまでは何とかしてがんばり倒れた直後に弱体使用→攻撃魔法連続で叩き込む
という戦法で勝利しました。
また弱体が切れた時は後衛のヘイトが高くなっているので事前にリレして弱体中に起き上がり
切れるタイミングにこちらにタゲを向けさせる事も重要です。
下手したら後衛1撃で倒れちゃいますので。

何度でも倒れようとPTメンバーを守れる事がナイト冥利に尽きますので
出来る事は全てやっていく、
そしてHPが黄色くなっても、瀕死になっても慌てずに。
後衛の方がキチンと回復して下さいますのでPTメンバーを信じる事が
このBF攻略のカギになるのではないかと思います。

最後に
2011年も色々とありがとうございました。
特に「闇しも」完全とまではいきませんが以前の様に定期開催出来る下地が
出来るようになったのが今年は大きかったかなと思います。

ヴァナの世界でもリアルの世界でも色々ありましたが来年もマイペースを崩さず
のんびりとした冒険をしていきたいと思います。

Trackback

コメントする

comments(0)

コメントはまだありません。

Trackbacks(0)

トラックバックはありません。