【さようなら】そして【こんにちは】

NO IMAGE

Garuda最後のログイン

3月22日、Garudaサーバー最後のログインでした。
いつもは僻地にて素材狩り等をしているのですが、やっぱり最後という事もあり
このまま落ちるのも寂しすぎるよなあ、と思っていた所
丁度最後のビシージが来たのでそれに参加する事に。
結果としては将軍が何人か戦闘不能になってしまいましたが無事勝利。
良い形での最後を迎えたと思います。

そして白門にて皆の「ありがとう!」シャウトを聞きながら
自分の一番好きな場所にてログアウト。

Garuda最後のログアウト

ソロでふらふらする事の多かった上にFenrirサーバーでのログイン率が多かった
せいもあり、実質短い間でしたが大変お世話になりました。


そして明けて翌日。

ログインして最初に目に飛び込んだ景色は昨日ログアウトした所と全く同じ所。

Lakshimi初ログイン

しかし、ひとつだけ違うのは

メッセージだけが違う

見ている景色も人々の喧噪もいつもと同じ。
しかしたった1行いつもと違うメッセージ、これだけで違う世界に来たんだなという実感。
白門はLSメンバーの勧誘シャウト、クエスト、ミッションの募集等々非常に賑やかでした。
逆に人が多すぎて白門に入れないという人もいたみたいです。
落ち着くまではもう少し時間がいるかもしれませんね。

幸いDagazの名前は変更する事もなく引き続き新しいサーバーでもこの名前でお世話になる事に。
こちらでも相変わらずのんびりとした日々を過ごす事になると思いますが、
次回のレベルキャップ解放に向けて久し振りに色々な事に飛び込んでみようかななんて思っています。
流石に彼を隠居させるにはまだ早いですしね。

Lakshimiサーバーではどんな出会いや出来事が待っているのか、期待に胸膨らませつつ
改めてよろしくお願いします。