Run the Risk ~ Blog side of FFXIV

FFXIVのBlogです。色々と綴っています。

« 1月 2018N 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最後の日には

2014/10/28/ by Grein
Category:Fenrir, Lodestoneより

普段と変わらないエオルゼア。

最後のログインなのに結局いつもと変わらない。
蛮族デイリーをこなし、シルクスの塔へ行き、エキルレを消化。
後はのんびりとだべりつつ、リテイナーを呼び出し色々と荷物整理。

…しかし結局何も手をつけられず

「ま、いいか!」

って開き直って何もしないで帰ってもらう。

どこで落ちようか。
宿屋か、ハウジングの個人部屋か、はたまた何処かの街中か。

そうだ、久しぶりにあそこに行ってみよう。
そこは以前よくボーッと座りながら色々な人達と出会った場所。
昔に比べて街は大きくなり、人は増えてきたけど
「あの場所」は相変わらずだった事にちょっと安心する。

また久しぶりにここでボーッとしてみようか。

そこに腰掛けしばらく街を行き交う人の流れを眺めつつ、
ちょっぴりの心残りと大きな期待を膨らませながら、
いつもより少し早めのログアウト。

「また明後日からよろしくな」
「おう。こちらこそ」

声をかけたのはフレか、LSか、はたまたモニターの向こうの「彼」か。

パッチ2.4開始。
普段とちょっぴり違う空気になっているだろうエオルゼア。
どんな新しいダンジョンに挑むのか、
どんな新しい出会いがあるのだろうか。

ただ判ることは
結局いつも通りのんびりとこの世界を楽しんでいる自分がそこにいるという事。

※って事で2.4初日は久しぶりに「あの場所」でのログインになりそうです(笑)
※エレ24人シルクスの続きは近い内に…更新間隔空いてしまってすみません。

Trackback

コメントする

comments(0)

コメントはまだありません。

Trackbacks(0)

トラックバックはありません。