Run the Risk ~ Blog side of FFXIV

FFXIVのBlogです。色々と綴っています。

« 1月 2018N 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【Fenrirサーバー】第2回エレゼンファッションショー報告~最後に

2015/10/06/ by Grein
Category:Fenrir, Lodestoneより

元々は自分が

「エレゼンのミラプリ装備を見てみたい」

という気持ちから始めた「エレゼンファションショー」
当然1人では出来ないですから周りを巻き込む事になりますし
その場として自分がマスターを努めるエレゼンLSを使うのは当然で。

エレLSのマスターの立場として「イベント」と称して色々と企画を練りますが
その半分は自分自身の我が儘なのではないか、
それに皆を付き合わせているのではないか
と毎回葛藤しているのも事実です。

当然今回のイベントも自分の気持ちから始まった事ですから
やるからには出演者の方も観客の方も皆が楽しんで欲しい、
いつもとは違うエオルゼアの空気を何かしら感じて欲しい、
そしてこのエオルゼアもまだまだ楽しめる事が沢山あるよというのを気がついて欲しいな
と思いながら進めて来ました。

少しでも何か感じて頂ければ幸いです。

よくメンバーの方達に
「イベントやるなら主催も一緒に楽しんで欲しい」
と言われます。

その時は軽く言葉を濁して回答しているので
実際自分がこういうイベントでどんな気持ちでいるかは
多分自分自身しか判らないかと。

ただ言える事は
自分個人が「やりたいな」と思って始めた以上
まずは参加者の皆さんが楽しんで頂く事が大前提であり主役は皆さんだと思っています。

今回のショーも出演者そして見に来て下さった観客の方が主役という前提で進めていたので
出演者が登場する度に観客席から歓声が上がる、
それが自分の一番見たかった風景だったのかなと今は思っています。

以前とある所で口にした言葉ですが

「エレLSのマスターとして平時は凹の立場として皆が楽しんでいる様子を一歩後ろから眺め、
何か有事が起きた時は凸の立場として皆の前に立っていく、そんな自分でいたい」

と。
それが今自分自身出来ているかどうかはこれから次第なのでしょうね(苦笑)

最後にイベントでの締めで言った挨拶に追記して今回の報告を終了したいと思います。

「エレゼンLSは来年頭で結成2周年となります。
始めは希少種であるエレゼンの集まれる場という事で作りましたが、
いつの間にかこの様なイベントを開催出来る程の大所帯となりました。

今後も24人レイドや撮影会等様々なイベントを企画し、開催して行くにあたり
このエオルゼア中を自分を含めエレゼンLSのメンバーは色々と駆け回って行くと思います。
どうかそんな我々を暖かい目で見守っていて下さい。
そして時には我々と共に笑い、楽しんで頂けたらと願っています。
ただ、LSメンバー絡みで何かあった際には遠慮なく私の方に連絡を下さい。

これからもFenrirサーバーエレゼンLS共々
全てのサーバーのエレゼンをよろしくお願いします。」

Trackback

コメントする

comments(0)

コメントはまだありません。

Trackbacks(0)

トラックバックはありません。